個人での機密文書廃棄サービス利用

今かなり多くの企業が機密文書廃棄サービスに乗り込んできています。

確かに郵便でいろんな個人情報関連の書類(税金や銀行など)が届きますし、仕事の書類なども家にある人もいらっしゃるでしょう。また男性は大人の本などもありますし(機密文書ではありませんが^^;)、捨てるのに結構困ってしまう紙モノもある意外に多いかと思います。

このため、シュレッターを1台買ってもいいのですが、大量にあるのか?個人でも機密文書廃棄サービスを利用する人がいるようです。今個人情報がうるさいですから、手紙などの廃棄にも気を遣う人がいるのかも知れませんね。

今のところヤマト運輸は法人向けのみのようですが、個人でも頼める業者はあります。

セキュリティーパック21 

など。

たくさん業者はあるのですが、参入時期のためか料金は業者によりかなり差があるようなので、もし機密文書廃棄サービスを検討されている場合は頼もうとしている会社の料金体系をよく調べたほうがよさそうです。

ちなみにセキュリティーパック21は3,000円くらい~の料金になるようですが、最低10,000円~の業者もあるそうなので、慎重に。

お金持ちの方はいいですが、ちょっとゴミを廃棄してもらうのに何万円もとられてはさすがに厳しいですもんねえ。


機密文書